プロフィール


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


全ての記事を表示する


フリーエリア


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:恋愛
彼女と付き合い始めた。彼女は、相変わらず毎日、夜の仕事。会うのは昼間。会社を休んで、会うようになった。彼女は、”自分の子供は、特にほしくない、相手に子供がいたらそれでもいい。好きな人の子供なら愛せる”という。なんか変だな。とその時思った。なぜ、自分の子がほしくないのだろうk。まあ、その時は、特に気にしなかった。彼女といるとすごく楽しかった。
また、そろそろ、店をやめようという。毎日で疲れた、と。こうして話している間も彼女の客から電話、メールが入る。たまに電話に出る。ちょっと、電話でていい?、いいよ。
”今日誕生日なんだ。じゃ、今日、店来て、お祝いしてあげる。待ってるね。ケーキ買ってきてあげる”だって。
となりに彼がいるのもしらず。なんかかわいそうな気がしたが、これも仕事だからね。

↓↓ Please click! ↓↓





スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 恋愛は自由 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。