プロフィール


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


全ての記事を表示する


フリーエリア


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:恋愛
そうだ。
だから、最後に会いに来てほしいとのこと。
店をやめてからの私との関係はどうなるのだろうか。
やはり、お客さんの一人かな。
スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:恋愛
今日は、鹿児島のキャバ嬢、出会い喫茶の女、歯科衛生士と3人一揆にメールがきた。いつもメールがくるときはなぜか同じ日。
そこが不思議。
みんな、僕がメールをしないから待ちきれずメールをしたと書いてある。
結局、今度会うのは、来週、彼女と昼会って、彼女が店に出勤した後、
出会い喫茶で知り合った子と久々に会うことにした。
歯科衛生士鹿児島のキャバ嬢は今回は見送った。
もててるのかなぁ。。。でも、なかなかみんなと会う時間とお金がない。。。

続きを読む »

DATE: CATEGORY:恋愛
あきらかに昔とは違う。
キャバクラには行かないし、2人のキャバ嬢と歯科衛生士にもメールはださないし、会わない。
でも、なぜかさびしくない。好きな子(彼女)と毎日、メールして、たまに会うだけですべて満足。なぜか幸せだし。
後は、お金ができればいうことはないのだが。
なかなか世の中都合良くいかないのは解かっている。。。
DATE: CATEGORY:恋愛
妻は僕に彼女がいると思っている。
彼女からのメールを見せれなかったからだ。
だからもう、昔のように彼女以外の女の子とは会えない。
やはり、自粛しないとやばいから。

続きを読む »

DATE: CATEGORY:恋愛
僕の彼女は、バツ一。結婚8年目にして離婚。34歳。最近さらにいい女になってきた。

でも、彼女にはつらい過去がある。
子供を2回妊娠したが2回とも流産。。。
子供がいたら離婚しなかったようだ。子供が本当はほしいのだろうけど。
今の僕には何もできないのがつらい。
彼女からは、”今の関係をおばあちゃんになるまで続けよ。”
といわれている。

続きを読む »

DATE: CATEGORY:恋愛
どうなってしまうのか。
この前、逢ったとき、松本清張の小説のようなことをしてみようか、と言っていた。
彼女の美貌はすごい。たぶん、だまされる男はきっといるだろう。
彼女はたぶん、まだ高級デートクラブ?に登録してそうだ。
そこは、時給10万円。すごいところのようだ。
”男をだましてお金をとろうか”と僕に言ったので、僕は”やめとけ、君は優しいからそんなことはできない”と言った。そしたら”そうだね”だって。もうすぐ、クラブでもNO.1はまじか。どんどんいい女になっていく。僕は、やはりかなりの幸せ者なのか。彼女には特にお金を使っていないし。

続きを読む »

DATE: CATEGORY:恋愛
歯科衛生士、鹿児島のキャバ嬢から会いたいメール。
でも、ぼくには、大事な彼女がいる。
彼女が好きだから誰とも会う気がしない。
人を好きになるってすごいこと。

続きを読む »

DATE: CATEGORY:恋愛
昨日は、けんかせずに楽しいひと時を彼女と過ごした。
あいかわらず、いい女。彼女は起業を考えているようだ。
目的は、もちろん、お金持ちになること。そして自分の生活のためのようだ。やはり、僕は彼女が大好き。

続きを読む »

DATE: CATEGORY:恋愛
もう、彼女とは結婚する気もない。
でも、別かれたくない。でも、いつか別れなければいけない、このままでは。。。
マンションを買う資金を貯めているが株が冴えないため当分無理。
今日も、業績下方修正でストップ安で売ってしまい、別の株に乗り換えた。なんとか損失を埋めたいところである。

続きを読む »

DATE: CATEGORY:恋愛
本屋で手相の本をみたら、僕は結婚線が2本あった。
これは、新婚気分を2度味わうらしい。
本当だろうか。
今度、手相の本を購入する予定だ。
DATE: CATEGORY:恋愛
妻から、浮気防止策を提案された。
それは、僕に安心ナビ携帯をもたせることだ。
つまり、妻の携帯からはいつでも僕の場所がわかるシステム。
子供が携帯を買い換えるときに僕の携帯も代えるそうだ。
これじゃ~まじで浮気できないよ~。
世の中の主婦さん、参考にしてみては。。。
DATE: CATEGORY:恋愛
妻には、彼女のことを会社の派遣の女の子と説明した。
”納得いく説明して”
メールを見せたら、2人の親密さがばれるので、結局、”見たら勘違いしてショックを受けるから見ないほうがいい。”と僕は言った。
結局、メールは見ず、泣きながら”納得いく説明して”ばかり。
僕は、”その子は、たまにメールが来る子で何もない。”と何回も言ったがやはり信用しない。あたりまえか。
もう、解決ができないので、僕は、とうとう、”僕のことが信用できないのなら、もう、家を出て行く。”と言ってしまった。


続きを読む »


copyright © 2017 恋愛は自由 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。